想像以上に過酷な毎日を送るママたちに、
タイガーバームと笑顔を届けたい
想像以上に過酷な毎日を送る
ママたちに、タイガーバームと
笑顔を届けたい

Episode2
田中佳子

護師、助産師として大学病院に20年勤務。地域の赤ちゃん訪問を経て
出張産前産後ケア Amanma開業。
現在はフリー助産師として地域、病院で活動中。
ゲゲゲの町の助産師会代表、調布市児童館子育てひろば
助産師相談担当、
パイオニアキッズ西野川 プランケット
事業(助産師相談)担当

ー助産師ほか、さまざまな方面でご活躍ですが、どんなライフスタイルを送っていますか。

田中:フリーの助産師してまして、常勤のほかに週1日の夜勤もあります。今日も実は夜勤明けで(笑)休みは月1日ほどです。

毎日そうして新しい命を取り上げるほか、ママと赤ちゃんに関する講座、出張ケアなどあり、かなり忙しいです。

ーお仕事からの痛み、身体の悩みなどはありますか?

田中:もともとタフな方なんですが、お産では何時間も中腰で支えたりと、ずっと立ち仕事なんです。だから、腰を痛める助産師さんも多いんですよ。

そのほか、妊婦さんの腰をさすったり、赤ちゃんを抱っこしたりお風呂入れたり…。あと意外でしょうが、お産では赤ちゃんを引き出すのでなく、赤ちゃんが飛び出て来ないよう逆に押さえているんです。なので手首とか腕に負担が大きいですよね。

ー想像以上に助産師さんは体力仕事ですね。出産後のママたちも、身体を酷使しているのでは。

田中:よく相談を受けるのは、手首が痛いという声ですね。8割ぐらいはそうじゃないかな。
特に、親指側の腕。現代人はスマホで親指を特に使いますよね。それでついつい、赤ちゃんを抱っこするときなど親指側しか使わず、その筋が常に緊張している状態です。
そして、親指の根元からつながっている肩も、みんなバキバキ。身体を酷使すると、メンタルの不調にもつながります。

ー塗り薬はどうでしょう。タイガーバーム
を試してみて、いかがでしたか?

田中:ハッカのスーッとする香りがまず良いですね…
そうそう、昔からタイガーバームは実家にもあって、おなじみの香りです。一家にひとつは常備していましたよね。

負担の大きい肩や腕に塗ると、翌日の疲れが違いますね。夜勤で眠い時など、身体に塗るとスーッとして、気分もシャキっとします。同僚にも好評でした。

ー周囲のママさんたちにもおすすめできそうですか?

これは手軽に塗れるから、手首を痛めているママさんたちにとてもいいと思います。何より生薬が主成分なので、やはり肩や膝に負担のかかる妊婦さんにもおすすめしたいですね。

私も常に笑顔で過ごせるよう、タイガーバーム、これからも活用していきたいと思います。