35年間の激務のあとに訪れた
「もうけもん」人生は、とにかく
健康第一!あとは笑顔で過ごすこと!

Episode1
きもの屋 ゆめこもん 店主:中村 篤

35年間テレビ番組の制作に携わり、
50歳を過ぎて和装業界に入ってきた異色の着物屋。
自由なスタンスで和のファッションを提案。
一人ひとりの声を聞き、それぞれの想いに寄り添ったお店「きもの屋 ゆめこもん」の店主。

ー異色の経歴をお持ちですが、まず日々のライフスタイルをお聞かせください。

中村:お店は11時から19時まで。週1回お休みです。
趣味は「オヤジバンド」。月1でライブをやってますが、
特訓はけっこうハードです(笑)

ー毎日の中で、身体を酷使していると感じる時はありますか?

中村:立ち仕事…と思われがちですが、うちの場合は畳に座りっぱなしで、WebサイトやSNSで情報発信しています。だから首から肩を酷使してますね。
あと、店が急な階段上った3階にあるので、イベントや仕入れの時に大きな段ボール持って何度も往復するのが大変。年も年なんで腰には気をつけてますが…

テレビ業界にいた時は、編集の仕事をしてたんですが、作業で椅子に座って3日3晩徹夜、なんて日も。そんなこんなで、60過ぎてガタが来ているのを感じますね。

ー今、何か痛みの解消法はありますか?

中村:解消法は、歩くのがメインですね。ときどき細長い店内を何度も往復して、ウォーキングしています……着物で(笑)。着物ってすごく姿勢が良くなるんですよ。このベルト帯も、これ自体コルセットみたいなものだから。
あと、店以外でも近所を週1で1時間くらい歩くようにしてます。

ータイガーバーム。
使い心地はいかがでしたか?

中村:塗ったところがあったかくなるね!はじめはスーッとするけど、後からポカポカ。それが持続する。血流悪くなってたのを、促してくれたのかな。ハーブの香りも、効きそうな感じ。
僕なら寝る時に塗って、朝シャワーで流すっていう風にして、毎日使っていきたいね。お風呂上がりにマッサージがてら塗り込むのがいいみたい。

一緒に店やってるカミさんもあちこち痛いと言ってるので、薦めようかな。

ー心身スッキリしたところで、今後の人生の抱負などお聞かせください。

中村:実はテレビ業界35年の中で大病を患い、それがこの職に転じたきっかけなんです。
あとは「もうけもん」の人生、思いっきり楽しもうと。大好きな家族や仲間がいて、それがみな健康であれば…何を仕事にしてもいいんじゃないかな。
とにかく健康は一番大事!そのために睡眠、規則正しい生活、そして笑顔!タイガーバーム塗ってさ!(笑)

取材協力

池袋 きもの屋 ゆめこもん
〒171-0021 東京都豊島区西池袋
5-1-10 第3矢島ビル3F
TEL & FAX:03-5944-8540
水曜定休日

https://yumecomon.com/